Top >  暖房機具の上手な使い方

暖房機具の上手な使い方

3-2
暖房機具の上手な使い方

暖房器具といえば、
 エアコン
 ファンヒーター
 ガスストーブ 
 電気ストーブ
 こたつ
 ホットカーペット
ぐらいが、最近の家庭でよく使われているものでしょうか。

細かく分類すれば
 オイルヒーター
 パネルヒーター
 電気毛布
 フットヒーター
 足温器
 充電式カイロ
なども簡単に手に入る暖房器具です。

少し昔なら、こんなものも。
 囲炉裏
 火鉢
 あんか
 石炭ストーブ
田舎の方にいけば、まだ現役で使ってるところもあるかもしれませんね。
CO2排出という意味では、直接火を使うものは、おすすめできません。
エコというよりも、後始末が大変ですし、道具の手入れも必要ですしね。

皆さんは理想の暖房器具はどんなものでしょう?

冷房器具と同じく、新しくなればなるほど性能がよく、消費電力も少なくて効率の良い製品が売り出されています。
ただ、まだ使えるものを処分してまで買い替えた方がいいのか、近い今後さらによるものが出るのではないのか、と悩むことも多いですよね。

私は基本的に冷え性なので、足先が冷えるのがとても辛いのですが、頭の上が暖まってくるのも苦手です。なので、エアコンの暖房は使わず、ホットカーペットと床面から暖まるファンヒーターで寒さをしのぎます。

原油高の影響で、灯油の値段も高騰し、無駄な燃料を使っていられない状況の中では、暖房器具の好き嫌いを言っている場合ではないのかもしれませんが、家の中の生活環境を気持ちのいいものに整えるためには、体にあった温め方を追求したいところですよね。
我慢が足りない…と思うものの、暑い寒いを我慢していると、効率の良い家事ができないので、一人の時でもしっかり暖房器具のお世話になっています。


◆電気を使った暖房器具

<メリット>
熱源の確保が簡単
燃料補給の必要がない
部分的な暖房に適している
すぐに暖かくなる
空気の乾燥が抑えられる
冷房兼用のエアコンの場合、機械が1台で済み、1年中使えるのでメンテナンスが楽

<デメリット>
電気代が高くなる
広い部屋は暖まりにくい
電気を使うため、タイマー機能がないと自動で切れない

<種類>
エアコン
オイルヒーター
セラミックヒーター
電気ストーブ
ハロゲンヒーター
カーボンヒーター
ホットカーペット
電気式床暖房
電気こたつ


◆火を使った暖房器具

<メリット>
電気に比べると安価
(原油が高騰を続けていると、灯油代の方が割高の時も…)
広い空間を暖めるのに適している
設置場所によって、気流を作り出すことができる

<デメリット>
熱源の供給が必要
直接火を起こすタイプのものは、二酸化炭素を排出する
火の始末を行わなければならない
使用時期外の保管が面倒

<種類>
ストーブ
暖炉
ペチカ
石油ファンヒーター
ガスファンヒーター
セントラルヒーティング
石油エアーコンディショナー
ジェットヒーター
火鉢
囲炉裏
炬燵
(あんか)


◆お湯を使った暖房器具

<メリット>
空気を汚さない
気流を起こさない
やわらかく部屋を暖める

<デメリット>
部屋の暖まり方が緩やか
設備費用がかかる

<種類>
温水式床暖房
温水式パネルヒーター
温水式ルームヒーター
湯たんぽ

寒さとエコ

関連エントリー

・冬の寒さ対策から考えるエコ
・暖房機具の上手な使い方
・快適な部屋温度
・暖房器具の使い方を工夫
・太陽熱を有効活用
・寒さの元を遮断
・重ね着を考える
・適度な運動
・風呂
・足湯のススメ
・身体を温める食べ物


Notice: Undefined offset: 2 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_97.html on line 248

Notice: Undefined offset: 1 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_97.html on line 248

Notice: Undefined offset: 3 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_97.html on line 248


エコ

暑さとエコ

寒さとエコ

ごみ問題

エコドライブ

その他文章

運営者情報・リンク集