Top >  暮らしの中の主婦的エコ・アイディア

暮らしの中の主婦的エコ・アイディア

■暮らしの中の主婦的エコ・アイディア

そもそも、家計を預かる主婦としては、CO2削減のためにエコ活動にいそしむというよりも、少しでもわが生活が楽になれば…という思いの方が強く、「エコ」というより「節約」と言った方が、力が入るのではないでしょうか。
節約術にはいろいろあって、買い物から掃除まで、いろいろな「技」があります。
私としては「ケチ」とは違って「主婦力」と言って欲しいぐらいです。


ゴミ削減のアイディア

1◆レシートでメモ帳

小さいころよく、広告の裏は落書き帳代わりになったものです。しかし最近は、両面印刷のものが多く、たまに白いのがあっても、つるつるした紙で、鉛筆で書きにくい…。
無駄になっている裏が白い紙が、ありました!
お財布の中でかさばっているレシートです。
長さはまちまちなのですが、幅がぴったりそろっているところがポイント。
何枚か重ねてクリックで止めるとメモ帳になります。

食料品のレシートは冷蔵庫に貼っておくと、在庫整理にも役立ちますし、次の買い物に行くときのメモにも使えるんですね〜!


2◆割り箸

最近は、お箸を持ち歩く「マイ箸」も盛んで、エコ活動の一端として普及しつつありますが、それでもまだ割り箸を使うことは多いです。割り箸も、間伐材の有効利用であったり、決して悪い使い方ではないのですが、一度使用しただけで処分してしまうというのがもったいないですよね。割り箸の問題も、輸入材であることや、食事用としての再利用の衛生的な問題もあるので、主観的には語れないのですが。
主婦的エコとしては、外食したときなど、結構立派な割り箸がでてくることがあります。コンビニ弁当についているものよりも長くて、角も削ってあるものです。竹のものもありますね。自分が使ったものなので、持って帰って洗い、菜箸として使いませんか。菜箸は、料理をしていると、折れてしまったり、うっかり焦がしてしまったり、案外買い足すことが多いものですが、ちょっと良い割り箸なら十分使えます。


3◆野菜クズを使い切る

食材を無駄に使わないのが、主婦的エコの大前提ですが、それでも野菜のクズなど、捨てる部分が沢山出てきます。
しかし、野菜や果物は、皮の部分にたくさん栄養があるということを知っていますか?
大根やニンジンの皮は、剥かなくてもそのまま食べられることは結構知られていますよね。舌触りが悪いため剥いたとしても、きんぴらや味噌汁の具などにしておいしくいただくこともできます。
タマネギの茶色い皮や、キャベツの外葉、など硬くて捨てるしかないと思われているものも、弱火で30分ほど煮ると、いいブイヨンが出るんですよ!煮ることでゴミのかさも減ります。


4◆伝染したストッキング

女性のファッションアイテムとして、ストッキングやタイツは必需品です。しかも消耗品なので、シーズンごとに結構捨てるものです。
ストッキングやタイツは、ナイロンでできているため、静電気が発生します。軍手の上にカバーするように重ね、電気製品などをなぞると、細かいホコリを集めることができます。フローリングモップと同じ原理ですね。モップに取り付ければ、シートの代わりにもなります。生ごみ用ネットの代わりにすることもできますが、自然に溶ける素材ではないため、私はおすすめしません。生ごみ用のネットは、紙やトウモロコシなど自然素材のものか、使わずにこまめに新聞紙などで包んで捨てるほうが環境には優しいですね。

5◆ゴミ箱

ものを仕舞う場所が少なすぎて困っていた人が、新築をしたときにクローゼットの分量を大きくした。ところが、しまうところがあると、またものの量が増えて、結局収納場所が足りなくなる…という話を聞いたことがあります。
必要最小限のキャパシティというのはあるものの、基本的に、場所があると目一杯使いたくなるのが人間心理というもの。ゴミ箱もまた同じです。
次のゴミの日まで見苦しくないように、たっぷりとした容量のものを用意すると、結局ゴミがたくさん出てしまうことになり、小さめのものでも、気に入ったものを用意すると、そこに入るだけのものにしようと、意識が変わってくるものです。


6◆ポケットティッシュ・ペーパーナプキン

ポケットティッシュやペーパーナプキン、よく考えれば要らないのに、過剰なサービスってたくさんあるものです。世の中がエコブームで、CO2削減にまじめに取り組む人がいる一方、まだ当たり前のように「サービス」として配る不必要なものもあふれています。「貰わない」というのが、「リフューズ」というエコのひとつの考え方ですが、貰ってしまったものを有効活用してあげることも大事だと思うのです。
まずポケットティッシュは、実際役に立つものです。サラ金や風俗など、余計な広告がついているものもあるので、包装をはずして使うこともあります。ハギレで、簡単にポケットティッシュケースを作ることもできますよ。手縫いでOK。
ペーパーナプキンは少々硬いので、ティッシュの代わりにはなりませんが、キッチンペーパーのように、フライパンの油を拭いたり、トイレ掃除などに使います。

その他文章

関連エントリー

・暮らしの中の主婦的エコ・アイディア
・節水アイディア
・娘達は仕事が生き甲斐の生活でした
・赤いイス
・イケアで楽しむ
・憧れのソファー


Notice: Undefined offset: 2 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_126.html on line 183

Notice: Undefined offset: 1 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_126.html on line 183

Notice: Undefined offset: 3 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_126.html on line 183


エコ

暑さとエコ

寒さとエコ

ごみ問題

エコドライブ

その他文章

運営者情報・リンク集