Top >  リサイクル(Recycle)

リサイクル(Recycle)

4-2
リサイクル(Recycle)

リサイクルとは、再利用することですが、大きく分けて二つの意味があります。

ひとつは、資源を有効利用するため、環境汚染を防止するために、モノを処分せずに、原料として新たな製品に循環させることです。資源ごみとして回収される、アルミ缶やガラス瓶、紙、布、ペットボトルなどがリサイクルすることができる素材です。
昔は(今でも?)廃品回収という形で業者が回収してまわっていたものですが、今はほとんどの自治体で、分別回収されているため、「資源ごみ」の日として、種類別に細かく分けて捨てます。

もうひとつは、まだ使えるものを他人に渡すことです。自分が不必要になっても、誰かが利用できるかもしれないという考え方です。
リサイクルショップもたくさんあります。捨ててしまうなら、わずかでもお金に換えたほうが良いという考え方が広まってきています。特に、車やバイク、本やCD、ゲームなどでは、廃棄処分するよりも一般的ですね。リユースやリペアということもあります。
日本では、衣類や家電製品は、修理してまだまだ使えるものでも、安価な新品の方が喜ばれ、使い捨てにされるケースが多いようです。ちょっと潔癖的な民族性もあるのでしょうね。
世界的にみると、修理してでも中古品しか流通しない国もたくさんあるのです。日本のごみ捨て場で拾ったものを修理して、海外に輸出する業者もあるくらい。
衣類にしても、昔はご近所同士で使い回したものですが、誰かが袖を通した服は嫌がるという傾向が強いようですね。まだまだ着れるのに、流行のサイクルも早いし、デザインが気に入らないということも多いですものね。
それでも捨てるぐらいならば、途上国への輸出、工場用のウエスへの再利用など、方法はいろいろあるようです。資源ごみ回収に出すようにしましょう。

ごみ問題

関連エントリー

・ごみ問題とリサイクル
・リサイクル(Recycle)
・リユース(Reuse)
・リペア(Repair)
・リデュース(Reduce)
・リフューズ(Refuse)
・エコバック考察
・マイバッグアイデア


Notice: Undefined offset: 2 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_108.html on line 146

Notice: Undefined offset: 1 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_108.html on line 146

Notice: Undefined offset: 3 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_108.html on line 146


エコ

暑さとエコ

寒さとエコ

ごみ問題

エコドライブ

その他文章

運営者情報・リンク集