Top >  適度な運動

適度な運動

3-8
適度な運動

何度となく、私は冷え性だ…と訴えていますが、本当は、そもそも冷えに強い体づくりを心がけることが、1番のエコであり、健康維持ですよね。

暖房器具や衣類の工夫で、いくらでも快適に過ごすことはできますが、自分の体の中が暖まろうとする力も大切にしたいものです。

基本は、食べることと体を動かすことですが、まずは簡単な運動で体を温めてみましょう。

◆足首の屈伸運動
足が冷たく固まってしまうのは、寒さのせいで血行が悪くなっているからです。
きっと座りっぱなしで膝が曲がっていたり、足首も十分動いていない場合が多くあります。
膝の屈伸運動や、足首を負けたり伸ばしたりすることで、血の巡りがよくなります。
朝起きたとき、布団の中で足首だけ屈伸運動してから起きるのもいいですね。
「運動」と思うと面倒なもの。5分ずつぐらいで十分なので、歌を1〜2曲聞いている間ぐらいでいいのです。


◆肩こり解消
普段あんまり感じていなくても、寒い時期になると、肩のあたりが詰まって肩こりが増してくるような気がします。寒さのせいで、血行が悪くなっているのはもちろん、寒さのせいで姿勢が歪んでくること、厚着・重ね着のせいで、首周りを押さえているのも理由です。まずは背筋を伸ばしてまっすぐ立つことを意識しましょう。

肩こり解消はまず、体を温めること、緊張をほぐすことがいちばんです。
余裕があれば、ゆっくりお風呂に入り、軽く汗をかくまで体を温めてからストレッチをします。


◆ウォーキングのすすめ
運動というと、しっかり汗をかくことが前提ですが、決して激しい運動しなくても大丈夫。ウォーキングと言っても、姿勢や歩き方、靴選びなど、いろいろなマニュアルがありますが、まずはお散歩気分で十分。
30分も歩けば、割合ゆっくりな散歩でも、じんわりと汗をかいています。ただし、立ちどまらないこと。

寒さとエコ

関連エントリー

・冬の寒さ対策から考えるエコ
・暖房機具の上手な使い方
・快適な部屋温度
・暖房器具の使い方を工夫
・太陽熱を有効活用
・寒さの元を遮断
・重ね着を考える
・適度な運動
・風呂
・足湯のススメ
・身体を温める食べ物


Notice: Undefined offset: 2 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_103.html on line 162

Notice: Undefined offset: 1 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_103.html on line 162

Notice: Undefined offset: 3 in /home/sites/heteml/users/y/o/u/you031376/web/advancedhorseguide/post_103.html on line 162


エコ

暑さとエコ

寒さとエコ

ごみ問題

エコドライブ

その他文章

運営者情報・リンク集